FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっさり

 今日は個人戦。
 応援に行こうとしているところに妻からメールが。
「 もう負けたみたい。」
 はやっ。
 
スポンサーサイト

あらら

 1-1からフルセット激戦の末、ぎりぎりで勝てたようです。
 無理~ 相手は2年生だし~ と諦めムードの光に、「負けて元々の初心者光に対して相手は負けられない2年生。緊張の度合いが違う分だけ光の方が力を出しやすいかもね。」などと話していたのですが…
 どさくさに紛れて団体戦は優勝してしまったようです。

  

iPhone6

ほしいな

選手

   応援だけのはずが、試合に出ることになってしまいました。
   その日、義兄のお見舞いを予定していたので調整しなくてはなりません。
   

8129

「塔の断章」 乾くるみ

 そうそう、これを書かなくては。
 「以下の文章は、ネタバレを含みます」って。
 




 塔の序章に何かあるはず、と分かっていながらさらりと読み飛ばしていました。
 続く塔の断章は、文字通り断章でした。
 天童と香織さんの夢の時間経過の話があったので、走馬燈ネタには気付くことができました。
 高校生の時に書いたお話を思い出しました。死ぬ瞬間のフラッシュバックの最後にも一度フラッシュバックのフラッシュバックがあって、その中でまたもやフラッシュバックがあって、永遠にそれが続くっていうお話。ショートショートのつもりで書いたのですが、元ネタがあったようななかったような。筒井康隆の「しゃっくり」かなぁ?
 あ、これ、「リピート」にもつながるのかも。


 塔の解説、読みたい。
 僕が読んだ本には載っていませんでした。 

新四段

 倉敷王将戦で、鼻血を押さえながら対局していた姿が忘れられません。
 

卓球

 近くの公民館に卓球台があるらしい。
 早速手続きをして、借りました。
 光の練習のために借りたのですが、いつの間にか家族で総当たり戦に。
 
 初卓球の愛が意外とうまいので驚きました。
 ぼくは、浴衣を着て、スリッパで打った方が実力が出せるような気がしました。

 

研究授業

 指導案を訂正しているのですが、うまくいきません。
 元々、コンピュータを取り入れるた授業、といういことで書いた指導案だったので、授業のメインを算数的活動にするというのはかなりの変更だと思うのです。
 せっかくの連休が、教材研究で終わってしまいそうです。

サッカー

 背番号14、武藤選手がゴールを決めました。
 危ないディフェンスに倒れることなく果敢に前進し、シュートを放つ姿が素晴らしかった。
 5日の試合でもトラップと同時に前へ出てシュート。
 これまでの日本代表に欠けていた何かがあるような、そんな期待感が持てそうです。
 それに、慶應だし。

テニス

 明朝、決勝戦。
 家のテレビでは見ることができません。
 
 活躍が伝えられる各界の若者たちは、ゆとり世代と言われている人たちと同世代ですよね……

 

全国学力状況調査

 競争原理が働いて学力の向上が望めると本気で考えているのでしょうか。

 ブログの冒頭に 「日常のこと、思ったこと、考えたこと。 将棋のこと、ソフトボールのこと、スイミングのこと。」
と書いてあるのに気付きました。
 
 中学生になって、部活動は何をするのだろう。スイミング、陸上、ソフトボール、バスケットボール… 
 光が選んだのは、卓球でした。
 
 …

   
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。