FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方公務員の給与削減

 給与がどんどん減っていきます。
 それなのに、仕事がどんどん増えていきます。
 ぼくの場合、定時の30分前の出勤して子どもたちを受け入れる準備をします。
 16:40に退庁時刻となりますが、その時刻に帰ることはまずできません。わざわざ「月1度の定時退庁日」を作って啓蒙啓発しているようですが、守るのは至難の業です。
 ちなみに、休み時間とか昼休みとか、お仕事時間です。
 人によりますが、自宅に持ち帰って仕事をする人も多いと思います。若かりし頃は、ぼくは自宅で深夜までマル付けをしたり日記の返事を書いたり文書を作ったりしていました。
 部活動を受け持っているとさらに大変なことになります。
 休みの日も早朝から出かけていきます。お手当はほんのわずかです。ってゆーか、ボランティアですね。
 それが楽しくてずっとやってきたわけですが、子どもが生まれて、一緒に過ごす時間が取れない状況に直面したとき、悩みました。
 現代は、どの学校にも何らかの障害を持った児童がいる可能性があると言われています。(軽度ではない)ADHDのお子さんが同じ学級に複数名いたりすると、それはそれは大変なことになります。まじめに落ち着いて学習したいお子さんにとってはつらく悲しい毎日となってしまうことがあります。担任の労力も支援を要するお子さんへの対応に割かれ、ちょっと分からないことがあるから休み時間に先生に教わるとか、悩み事を相談するとか、普段思っていることをやんわりと話をするとか、そんな時間が無くなっていきます。
 障害を持ったお子さんがいると、健常な児童にとっていい影響がある。プラスになる。ぼくもそう信じていましたが、力不足もあって、実際は、かなり大変です。それをやりがいとか、楽しみとか、当然のこととして受け入れようとする気持ちはぼくにもあるのですが、限界もあります。

 ぼくの勤務する学校はかなり恵まれていると思います。
 基本的な学習習慣がある程度できたお子さんが多数いて、それなりに努力をすれば成果を上げることができます。子どもたちの心は澄んでいて、保護者も協力的です。
 でも、そんな学校はかなり少ないのではないでしょうか。
 
 いやあ、いつになくたくさん書いてしまいました。
 
スポンサーサイト

とりもどしたものは

 選挙があって、政治の模様替えがありました。
 
 

確定

 開票率1パーセントで当選が確実であると判断できるのは統計学が証明しているのだろうとは思うのですが、1票の格差がどうのこうのと取りざたされていることもまた現実であるのに、何とも釈然としないものを感じるのはぼくだけなのでしょうか。
 

選挙

 投票してきました。

 
 

今年の漢字

 2012年を漢字一字で表すと…

 金

 オリンピックの金メダル。
 金環日食。
 ノーベル賞受賞などの金字塔。
 消費税などのお金の問題。
 そしてミサイルを強行発射したあの国の…

 

地震

 昨日大きな地震がありました。
 揺れる前に、地震警報がキューキューなっていました。
 「地震、三陸沖!」
 急いでストーブの火を消して、揺れに備えました。

 震度4 

 「大きな揺れ」なのに、ほっとしてしまったのは昨年の地震(震度5強)を経験しているからでしょうか。

 

流行語大賞

 今年の流行語大賞、決めてやったぜ。

 ワイルドだろぉ?

 

 Hatenaキーワードによると…
 

 wild

 次のような意味がある。

 野生で人になれていないこと。豚などの野生動物に見られる。また、土地が未開で原生状態であること。
 人間が野蛮であること、性格が荒いこと、感情的に興奮していること、何かに熱中していること。
 正確さを欠き当てずっぽうなこと。(例:ワイルドピッチ)また、計画などが突拍子もなく無謀であること。
 女性誌などでは肉食系男子という言葉が定着するまではワイルドな男性はほぼ似たような意味合いを持ってい た。
 天気が荒れていること。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

 光をスイミングに送っていった時は「曇り」だったのに、迎えに行く頃には「雪」になっていました。
 午前11時現在、かなりの量の雪が降っています。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。