FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンズ杯

 2日間で4試合。両日とも愛は1試合目はベンチスタート、2試合目は先発でした。
 ライト。8番。
 進学予定の中学校のソフトボール部がなくなる(正確には来年度の新入部員は募らない)ことが知らされたのは卒業を半年後に控えた頃だったと思います。
 ソフト部の6年生にとってそれは衝撃以外のナニモノでもなかったようです。
 4年間、情熱を傾けた部活が希望と一緒に消えてしまったのですから。
 悩んだ末に愛はソフト部のある隣の中学校に行くことを選びました。
 実は、選択肢として考えるならば、自転車で通える中学校は他にもいくつかあって、そのうちの2つはここ数年で全国大会優勝を成し遂げています。そこに行けば、全国への切符が… という考えはなかったようです。
 今回の大会で、愛の中学校は9位。
 やりがいがありそうです。
 
 決勝戦、閉会式までしっかりと見届けて帰宅した愛と、試合を振り返っていろいろ話をしました。実力的にはまだまだですが、見るべきところはきちんと見て、それなりに考えてもいるようでした。
 夕食前の少しの時間、素振りを繰り返す愛。
 少しは見込みがあるのかも知れません。
スポンサーサイト

テーマ : 部活☆ソフトボール
ジャンル : 日記

奨励会入会試験

 8月24日、奨励会入会試験の2次試験がありました。

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

高校野球

 あの大震災以来、多くの人がそろって同じフレーズを唱えるようになったように感じます。
 思いは同じ、ということなのでしょうか。それとも、単に安易なだけなのでしょうか。
 自分の言葉で語ることは、自分の薄っぺらさが見えてしまって恐いのかもしれません。
 
 高校野球をテレビで見ていたら、キャッチフレーズのごとくあふれていました。
 
 今年の流行語大賞にエントリーできそうですが、不謹慎です。
 





 「なでしこジャパン」「あきらめない」は不謹慎ではありませんので大いに使いたい「流行語」です。
 「さわほまれ」を流行語にしてしまう人ってきっといる。

 澤選手は人名です。
 感動する言葉がありました。
 「苦しくなったらわたしの背中を見て」
 角度のないところからのローリングソバットもすごかったけど、この精神性にこそあこがれます。
 
 
 甲子園に行くことになって募った寄付金のあまりって全国総額でいくらになるのだろう。
 石川遼選手の獲得賞金よりも多いんだろうなぁ。

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

高校野球

 クリーンで精一杯で随所に笑顔がこぼれる高校野球。
 
 そういえば息子も高校生だった。

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

記憶力

 天童でのこと。
 とある女性にご挨拶いただきました。
 「○○県の□□です。」としっかりと言ってくださったのに、ぼくはその方が誰であるのかわかりませんでした。
 その直後から記憶力を総動員してその方が誰であるのか思い出そうとしていたのですが、未だに判明しておりません。将棋関係の方であることは間違いないと思うのですが、このブログ関係なのか、息子関係なのか、判然としていません。
 ○○県の□□… ○○ははっきりと聞き取れたのですが、□□がよくわからなかったのです。聞き返せばいいのに、女性に声をかけられるなんてことは滅多にないこともあって、変な笑顔で受け答えして、さもわかっているかのような印象を与えてしまったのだと思います。
 もしこのブログを読まれていたなら、どうぞご理解ください。ぼくはこんなやつです。
 ごめんなさい。

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

教員免許更新制

 現政権の公約の一つに「教員免許更新制の廃止」というのがありました。
 が、じわじわとこの制度は侵攻し、教員を圧迫しています。
 30単位を取るための費用や交通費はすべて自分持ち。年休を取って講習を受ける。育児や介護、研究や予習のために時間が取れず講習を受けなければ教員免許の失効。
 とある知人は、講習を受けるために申し込み手続きをしたものの2時間で定員超。電車で100数十キロ離れた大学まで講習を受けに行くことになってしまいました。
 児童生徒の授業に影響のない夏休み期間中に職場を休んで大學に勉強をしに行けるなんて、なんて素敵な制度なのだろう、とぼくは気楽に思っていたのですが、多くの教員にとってはそんなものではなかったようです。
 前述したように、育児と教職の両立に四苦八苦しているお母さん先生や、病気や障害、認知症等のご両親の介護で疲弊している先生や、教育効果を上げるために日々研究研修に励んでいる先生など、時間を作れない先生方に取って、この制度は圧迫以外の何ものでもないようです。学ぶって、楽しいな~なんて言っていられる先生って、いったいどのくらいいるのでしょう??

 先日、とある講演会で聞きました。
 心身症になってしまう人、鬱になって自殺してしまう人、切迫流産で入院する人、…教員がそうなってしまう割合って2倍以上の割合なのだそうです。
 
 おまけに、教員の給料って、どんどん安くなっていくし。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

表土除去

 校庭の表土を除去しました。0.6マイクロシーベルトから0.3マイクロシーベルトに下がりました。
 しかし、先行して表土除去したとある施設では、直後には放射線量が低下したものの、2週間ほどで元に戻ってしまったとのこと。それってつまり、未だ空中に放射能があるってことではないでしょうか??

 Sナニガシ先生の講演を聞きましたが、ネットで揶揄されていることを本当に語っているので驚きました。
 
 正しい情報を誠実に提供してほしいものです。そして、それに対する対応をまじめにバックアップしてほしい。
 市民を説得するのではなく、納得するような話を聞かせてほしい。住民の側に寄り添った対応がほしい。
 子どもたちの将来が心配でなりません。

  

テーマ : 地震
ジャンル : 日記

第32回全国中学生選抜将棋選手権大会の結果

 予選落ちでした。
 出発前は不安でいっぱいの愛でしたが、終わってみれば「楽しかった」大会でした。
 棋力の不足を痛感しました。
 他都府県の友達ができたことは大きな収穫でした。
 来年は、部活(将棋ではない)のスケジュールとの相談になりそうです。
 

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

第32回全国中学生選抜将棋選手権大会

第32回全国中学生選抜将棋選手権大会

 明日出発します。
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。