FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改竄

 なるべく正しい日本語表現をしようと心がけてはいるのですが、分からないことが多くて、時々変な文章を書いてしまっているような気がします。
 最近は、「ぜんぜんいいですよ。」と言うらしいのですが、ぼくはこの表現に違和感を覚えてしまいます。
 「日本語は変化する。」
 「昔は、ぜんぜんは、肯定表現だった。」
 「使っているうちに慣れる。」
 等々、違和感を感じることはないだろうとする意見が多い中で、ぼくのような感覚を持った人の文章は、変な感じがすると思われるのかも知れません。

 テレビに出ている人が使う言葉が、必ずしも正しい言語表現をしているとは言い切れないと思うのですが、それを見ている人々の言語感覚を少しずつ慣らしていく効果は大きいような気がします。
 当然ぼくもメディアの影響を受けているわけですから、正しい言語表現が本当のところ分からなくなってきているようです。自信を持って「それ、違うんじゃない?」と言えないような表現に出会うことが多くなりました。
 
 子どもが、夏休みの課題で書いた作文を直されてきました。
 ところが、国語教師の推敲を経たその文章が、どうにも奇妙に感じてしまうのです。
 20代のその教師の言語感覚は、国語を専門としているのもかかわらず、かなり現代的でありました。
 
 昔、平井和正の「あとがき」にあった、改竄事件を思い出しました。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

夏休みが終わって

 まだまだ暑い日が続きますが、とうとう長い休みが終わってしまいました。
 たくさんの忙しさが一気に押し寄せてきます。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

連敗

 不調なのか、実力不足なのか。
 勉強方法にも工夫が必要なのではないかと思っています。
 思わしくない結果にじたばたするのではなく、状況を見ながら
細やかに修正していくべきではないかと思うのです。
 それと、健康管理。
 本人にしかできないこと。
 親にしかできないこと。
 本人にはできないこと。
 親にはできないこと。
 親がしてはいけないこと。
 親がした方がいいこと。
 親の先走った想いで壊してしまわないように気をつけたいところです。

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

夏休みが終わってしまう

 1ヶ月以上もあった休みなのに、もう終わろうとしています。
 切羽詰まってくると、同じ1日がとても貴重なものに感じてきます。
 いつも切羽詰まっていれば、いつも貴重な時間を過ごすことができるのでしょうか。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

自戦記

 地元紙の将棋欄に、本年4月に奨励会初段に昇段した長谷部浩平君(栃木高校1年)による自戦記(特別寄稿)が掲載されています。(7譜)
 対局は奨励会初段に昇段した一局で、級対榎木幸平1級(当時)戦。
 
 将棋の才能だけでなく、文章の才能も相当なものです。
 天はニブツもサンブツも与えてしまうのですね…

 初段になってからの成績は、ネットで確認できますが、あと○×6で昇段のチャンスあり!!
 楽しみです。

 ● ● ● ● ○ ○ ● ● ○ ○ ○ ○ ○ ● ● ● ○

17日の豪雨

 新聞に先日の日光での土砂降りが載っていました。
 床下浸水などの被害があったそうです。
 びっくり。

 ところで、記録的な豪雨の中、
 「雨だね。」「ぬれちゃうね。」「気持ちいいね。」
 とか言いながら歩いていた我が家族は、どんな家族なのでしょう。

 雨の中、赤信号で待っているとき、一人の青年が自転車で近づいてきました。
 そして、さっとさしていた傘をかしてくれました。
 「だいじょうぶです。」
 と言う愛に、
 「いえ、近くですから。」
 と言い放ち、さーっと去ってしまいました。
 
 「名乗るほどのものではありません。」と言って去っていくかっこいい人みたいだ。
 せっかくかりた傘でしたが、豪雨の前に傘としての機能を発揮できませんでした。

 また行って傘をお返ししなくっちゃ。日光。
 
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

日光

 日光に行ってきました。
 
 いろは坂(往き)でサルに会いました。毛並みが銀色でおしりの赤い、きれいなサルでした。
 赤ちゃんを連れていました。
 スピードを緩めてしばし観察。当然えさはあげません。

 最初に往ったのは、華厳の滝。エレベーターで100メートル降りると摂氏24度のヒンヤリとした世界。 観漠台から眺める滝は、絶景かな絶景かな。
 以前は100メートルあった華厳の滝ですが、地震か何かで岩が崩れて滝壺を埋めてしまい、途中で飛沫を上げながらの2段の滝になってしまいました。でも、人が手を加えたのか、自然の力かは分かりませんが、だいぶ元の姿に戻りつつあるように感じました。
 茶臼岳は、衛星で測定したら2メートル低いことが判明して1915メートルに。
 華厳の滝は、崖が崩れて97メートルに。
 何となく覚えていた「うんちく」なのですが、あっているのかな?

 華厳の滝は、日本の三大名瀑の1つに数えられています。あとの2つが諸説あるようです。
 ぼくの記憶では「那智の滝」「袋田の滝」なのですが。

 日光自然博物館にも行きました。
 1Fは無料とのことでしたので、1Fだけ見学しました。妻はなぜかここでストールを2つも購入。

 お昼は中禅寺湖の近くで食べました。
 忍者ラーメンと家康ラーメンを食べました。
 素朴な味で、満足。

 「白鳥に乗りたい!」と鼻息洗い光を説得して遊覧船に。
 何故か初めは遊覧船に乗ることを拒んでいた光でしたが、その理由が判明。
 どうやら「幽霊船」だと思っていたらしい。
 中禅寺湖には小さな島があります。もちろん無人島です。
 上野島。こうずけしま、と読むそうです。
 1周70メートル。近くにはつりのポイントがたくさんあるとのこと。 

 遊覧船を降りると、雨がぽつぽつ降ってきました。
 あらら、と思っているうちにみるみる大粒の雨になり、道行く人も小走りに避難場所を求めています。
 悠然と歩く我が家族でしたが、雨はますます強くなり、駐車場に着くまでの約5分間で全身びしょびしょ。 ぬれて車に入ってしばらくすると、雨は嘘のように止みました。
  
 濡れたまま、戦場ヶ原に行きました。
 降りて歩く気力もなく、車でドライブ。
 湯の湖まで行きました。
 「湯の湖は、名前の通りお湯の湖なんだよ。」
 「お魚はいるの?」
 「いるよ。でも、みんな煮魚だね。」
 
 何度も訪れている日光でしたが、こんなにじっくりと見て回ったのは初めてかも知れません。
 また行こうと思います。
  

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

アリエッティその2

 小さな世界でお茶を飲むと、液体が表面張力の影響で球になってしまって簡単に注ぐことができません。
 科学的な検証というか、正確であろうとする世界観がおもしろく感じました。
 でも、中途半端な感じがしました。
 科学・物理の壁をもっと描いてほしかった。空想科学研究所主任研究員、柳田理科雄氏の登場かもしれません。
 
 ジブリ作品の批判って、「私は子どもが嫌いです。」って言うのと同じくらい世間受けしないような気がするのは気のせいでしょうか。
 そういえば昔、「宇宙戦艦ヤマト」の批判めいたことを言っては得意になっている友達がいて、一緒になって矛盾点やトンデモなところを語っては楽しんでいましたが… 12月にやるんだよねぁ、ヤマト(実写版)

 




 アリエッティたち小さな人たちのトイレって、どうなっているんだろう?
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

ハニー王子

 戸辺先生のブログに「赤裸々王子」改め「ハニー王子」とあったので、てっきりのぶ子さんのお兄様かと思っていたら、誕生日が違います。(近いけど)で、連盟の棋士一覧を見ていたら、発見しました。
 8月16日生まれの棋士。
 

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

お墓参りとスイミング

 早朝、お墓参りに行きました。
 お盆ですが、光はスイミングがあるため、2件のお墓参りを渡り歩くことになりました。愛と岳がそれぞれお泊まりに行っていて、孫は光だけ。引っ張りだこです。
 帰ってくるなり朝食をとり、スイミングへ。
 今日は午後もあるとのこと。(明日は合宿)

 午後も4時までスイミング。しかも、いつものコーチはお休みで、厳しいと評判のコーチだったようです。
 「10000キロも泳いだ」(本人談)って、そんなわけないだろ。
 4時半頃帰ってきて、蕎麦を食べて、友だちと遊ぶといってまた出かけていきました。
 「どこ行くの?」
 「プール」

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

渋滞

 明日、愛が帰ってくる。
 東京から。自家用車で!
 大丈夫なのか、渋滞!!

「借りぐらしのアリエッティ」

 冒頭は、トトロの出てきそうな田舎の風景。ネコが見つけた何かを少年が発見するシーンはあまりにもあっけなく、「見られてはいけない」という掟をいきなり破ってしまっています。
 いろいろと書きたい気もするのですが、深い感動がないため空疎な感じがします。
 物語の一部分を切り取って見せてもらったような、物足りなさが拭えません。
 人間の普通の生活の状況が、アリエッティ達には冒険・サバイバルになる。丁寧に描かれていて確かにおもしろさはあるのですが、二番煎じ的な感じが残ります。トイ・ストーリーやニルスの世界だし。
 翔くんも透明な感じしすぎ。
 ハルさんを見ていると、共感するわけではないのですが、「人間をばかにするな」って思ってしまいました。
 期待が大きかっただけに、がっかりしました。隣に座ったカップルの、やたら解説調の会話もうるさかったし。
 

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

お盆

 近くのインターチェンジは45キロメートルの渋滞だとか。
 おいしいものを食べに行こうと思っていたのですが、行ったら最後、帰ってこられないかも知れません。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

閑散

 岳が将棋の勉強で東京に行ってしまいました。
 愛は未だ帰ってきません。
 光はどこにも行きませんが、今日はスイミングでお出かけ。
 子供たちのいない夏の日は閑散としていて… と思ったら、午後は光の友だちが遊びに来たので
ずっと3人で家にいました。
 妻たちは高校時代の友だちのところに。

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

お盆前

 仕事の続きが(少し)あったので勤務先に行ってきました。勤務先はリゾート地にあって、標高も高く暑い夏にはもってこいのところ。家族も同乗させ、近くのお店で昼食をとることにしました。
 学区内のそのお店はテレビでも紹介された有名店で、マイ箸を持って行けば値引きをしてくれます。みんなでおはし持参で行きました。
 が、お休みでした。
 仕方がないので、近くのパン屋さんに行きました。
 ビートルズの写真や楽器がたくさん飾ってあって、BGMももちろんビートルズ。店名もヒットした曲に肖っています。
 山の中に在ってそこだけ人口密度が急激に高まっていました。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

詰め将棋

 光が将棋に目覚めたらしい。
 連日詰め将棋をといている。
 とは言っても一手詰めだが。
 
 文科杯に備えて愛が詰め将棋をしていたのを見ていた光ではあったが、気が向いたときに数問得程度であった(一手詰めだが)。
 愛は半ば強制的にやらされていた感があったが、光はゲーム感覚。それがいいのかも。
 

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

減る

 今日から5日間、愛が友達の親戚の家に泊まる。
 明後日から岳が師匠のところに泊まり込みで合宿。
 数日間、3人家族になってしまう。
 さびしい感じがしているのはぼくだけだろうか。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

綱引き

 早朝5時に出かけていきました。綱引き全国大会。
 大小は前回優勝しているので期待大! と思っていたら、どうやら今回はインドア大会らしい。(前回はアウトドア?)
 台湾からの参加もあって、レベルも高く、観光気分で参加したチームは瞬殺されてしまうそうです。
 強いチームはシューズにカバーをつけていて、開始直前に外すのだとか。目に見えない小さなチリやホコリがシューズの底につくと滑るからだそうです。
 学校で普通に使っている体育館シューズでは勝てないような気がしてきました。
 柔道部を集めたチームが女の子だけのチームに負けたり、「力よりも技」が優先するスポーツなのでした。

 結果は、愛たちBチームはは予選3連敗。
 Aチームは2勝2敗で勝ち残ったようです。

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

例会

 棋力というよりはスキルというか将棋の技術面での強さが勝っていても、大事な局面で負ける順を選んでしまうことがある(らしい)。
 
 

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

れいかい

 明日、例会がある。
 「レイカイがある。」というと、
 「霊界がある。」と言っているように聞こえる。

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

クーラー

 エアコンを買いに家電量販店に行ったのですが、お手頃価格のものはほとんど売り切れてしまっていて、高価で高性能のものしか残っていませんでした。
 諦めようかとも思ったのですが、ふと見ると近くにウインドウクーラーを発見。
 室外機がなく、値段も安い。おまけに取り付け簡単。
 しかも残り1台。
 即購入。
 帰宅後取説を見ながら何とか設置。
 起動!
 あまり期待していなかったのですが、涼しい風がのわわと出てきて最高に幸せな気分。部屋はみるみる冷えていきます。
 いい買い物をしました。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

文科杯の威力

 岳のときは、最強の布陣で臨んだ文科杯でしたが、予選リーグ3戦目で兵庫に負けました。
 翌年から「学校単位」の出場になってしまったため、各チームとも棋力は大きくダウンしたと思われますが、普及という観点からは正解だったのかも知れません。
 弱くても勝てる団体戦、的なイメージがあり、複雑な心境ですが、今年のように愛レベルのチームでもベスト4に残ってしまうこともありうるため、将棋を楽しむためには良い変更だったのかも知れません。
 ところで、文科杯出場に際して学校の東門と近くの交差点に大きな横断幕が貼られました。大会が終わった今もそれはデンとそこにあるのですが、知人と会うたびにそのことを言われ参っています。愛も、本業のソフトボールでは鳴かず飛ばずだったこともあり、しかも将棋がさほど強くないことも自分で分かっているため不思議な笑顔で応えているようです。
 

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

 光がようやく自分から将棋をしたいと言いだしました。
 駒の動きはだいたい覚えているようなので、あとは楽しく指せるかどうかにかかっているようです。
 ぼくが相手なら勝てそうだということで、時間ができると挑んできます。
 平手でやろうとすると6枚~8枚と落とそうとするのですが、謙虚というのではなくただ単に勝ちたいからというのが理由のようです。
 「詰め将棋をやると強くなれるよ。」と言ったら、どういう風の吹き回しか「やる」ことになりました。
 1手詰めですが。
 毎日5問~10問ずつやっていければと思います。
 (3日坊主にならないように)

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

研究会

 地元の将棋センターで将棋の研究会がありました。
 思わしくない結果に平常心でいることが難しいのではないかと心配したくなります。
 親にできることは何なのだろうかとあれこれ考えています。
 「見守ること以外に何もない」のだと頭では分かっているのですが。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

まつり

 佐藤先生のブログ「佐藤紳哉のあっちむいてほい」で
 「いもうとさんまつり」をやっているようです。
 何をやってもネタになる先生に脱毛です。


 http://ameblo.jp/shi-sato-nya/entry-10606805319.html#cbox

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

夏季一斉研修会

 国語科の研修に算数・数学の先生を招いて講義を聞く。なかなかいい感じの発想だと思い参加してきました。
 学生の時、教育学や教育心理学で学んだことを彷彿とさせるような内容でした。
 「上達の方法」で述べられていることを否定するような話もあり、勉強になりました。
 この夏は、本業の研究をしてみようという気になりました。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

「252 生存者あり」

 レスキューのお話。
 一人一人の演技が一生懸命で、まじめに作っている感が強く出ていました。(ルー○柴さんはちょっと)
 最後は、助かっても助からなくてもそれなりに成立したように思います。
 
 
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

1Q84

 うっかりページを開いて読み始めてしまいました。
 2度目ともなると、気づくことも多く、異なった解釈もできるようです。
 book4、出るような気がします。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

川遊び

 愛が「川に連れてって。さかな捕りに行きたい。」
 と言うので川に行ってきました。
 昔、子どもの頃さかなを捕った川に行ったのですが5㎝くらいのドジョウと3㎝ほどのフナしかいませんでした。ザリガニがたくさんいるところを見ると、かなり汚れがすすんでいるのでしょうか。
 帰ろうと川沿いの道を(車で)走っていると、「カブトムシの木」を発見。
 早速おりて探してみると、カブトムシがびっしりと集まって樹液をすっていました。
 
 帰宅して、庭のクヌギの木に放しました。
 1時間もしないうちにみんなどこかに行ってしまいましたが。

 その後、昼食をとりに出かけたのですが、途中でタイヤの異変に気付き戻ってきました。
 姉の車を借りて森のビール園に行きました。

 夜、近所の電気量販店にクーラーを買いに行きました。
 2週間前は大量に並んでいたお買い得品が殆ど売り切れていました。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

↑ 195

 遠足の下見で日光に行ってきました。
 東照宮、華厳の滝、中禅寺湖、戦場ヶ原などを実地検分。
 昼食は明治の館で。
 さすが世界遺産! と言いたいところですが、行くたびに人が少なくなっているような気がしました。
 華厳の滝は気温が20度前後で真夏には最高のひんやり感でした。カモシカもいたし。(滝の途中の崖で草を食べていました。)
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。