FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なわとび

 光が「二重跳び教えて」というので練習につきあいました。
 まず、愛のお手本。
 見るよりも先にとぼうとする光に「よく見て。」と声をかけるのですが、体を動かすことが先になってしまいます。
 
 1回はとべる光に、
 「2回とべれば3回とべるよ。」と愛。
 「3回とべれば10回はとべるよ。」

 ところが、1回から2回への増量がなかなか難しいようです。

 そこで改めて二重跳びの練習。

 ・ なわは持たずに、「ジャンプして2回拍手して着地」を繰り返す。123,123のリズムで、23で拍手。
 ・ ジャンプの際、膝は曲げない。体全体をひらがなの「くの字」(空中姿勢)になるようにする。 
 ・ 脇を締めて両方のひじが体につくようにする。
 ・ 手首で回すようにする。
 ・ 高速で、リズムよく回すようにする。

 これで2~3日練習してできないようだったら最終手段です。
 
 ・ 真ん中で切断したとびなわを使って練習します。


 


  
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

王将戦第2局

 名局、だったのでしょうか。
 大盤解説や控え室での検討によると、難解で高度な勝敗も敗着も不明な将棋であったらしいのですが、素人のぼくでさえ楽しめたのですから、いい将棋だったのでしょう。
 羽生王将の角と馬が素晴らしかった。
 超一流の棋士が指すと筋悪も俗手もすべて深みのあるいい手になってしまうようです。深く正確な読みに裏付けされているからなのでしょうか。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

どうぶつしょうぎ指導対局

 プロの指すどうぶつしょうぎはやはりプロの読みが入り恐ろしく強くて難しいもののように思えました。

 プロ棋士同士のどうぶつしょうぎの対局が見てみたい!

 運や偶然の入り込まないゲームには「負けると悔しい」が倍増する効果があります。
 ただ、スポーツと違って将棋型のゲームには素人が見ていても明確に強いとわかるような動きがないために、その人の強さが理解しにくい側面があるようです。1手違いで負けた場合、「惜しかった」と思ってしまうのがそれです。
 指導対局の1手違いの負けには1000手くらいの強さの開きがあるのだろうけれど、素直に「惜しかった。次は勝てるかも」と思わせてしまうすごさがその道のプロにはあるような気がします。

 光は、どうぶつしょうぎが好きになったようです。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

夜明け前が一番暗い…

 まもなく夜が明けます。
 夜明け前。
 東の空はほんのりと明るく染まり、「一番暗い」状況ではないようです。
 
 夜明け前はすでに明るい。

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

将棋の勉強法

 詰め将棋、棋譜並べ、対局、感想戦、定跡研究…

 将棋の勉強方法は人それぞれなのだと思うのですが、棋力の向上に資さないどころかマイナスになる勉強ってあるのでしょうか。
 何となくではなく、きちんと調べてみたいような気がします。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

マルコ

 「ママ、マルコのお母さんみたいにならないでね。」

 しみじみと光が言いました。
 マルコのお母さんといったら、頭くるくるパーマのおばさんをイメージしていたぼくは、
「いつまでも若々しいママでいてね。」
 との意味合いで言ったのだと思い込んでいました。

 光の手には「母をたずねて三千里」の本が。
 あ、マルコって、そっちのマルコだったのね。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

岳は研究会(将棋)、愛は部活動(ソフトボール)→スキー、光はスイミング大会

 家族それぞれに活動しています。
 いつもの日曜日。

 ぼくは午前中はおじさんのお見舞い。午後は愛とスキー。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

とちぎ将棋まつり(2日目)

 初日がすごい人出だっただけに2日目は「あら少なっ」といったイメージでした。が、それでも1500人は来場者があったらしく、盛況ぶりに驚かされます。
 この日は高校生大会があり、高校生ボランティアスタッフの多くが選手として出場するため手薄となり大変でした。「時間があれば手伝う」程度のつもりでいたchieも終始働いていました。
 
 波乱? があったのは10秒将棋の予選でした。
 某選手の時計が中盤あたりで切れてしまったのです。(指した後時計を押し忘れてそのまま0になってしまった)
 ふつうはここで切れ負けですからゲームオーバー。「ありがとうございました。」となるのではないかと思うのですが…
 
 なぜか「これではおもしろくないだろう」ということで、続行してしまいました。
 審判長の言い分は
 「 プロは自分で時計を押しませんからね。……」
 
 結果、一度切れた側の選手が勝ちました。
 負けた側の選手はポーカーフェイス。
 ぼくはてっきり時計が切れた時点で勝敗は決し、それではおもしろくないから感想戦として続きを指すのかと思っていました。が、そうではなかったようです。

 その隣では、時計が0になって決着がついていました。
 さすがに続行はしませんでした。

 おまつりとはいえ、釈然としない感じが残りました。

 10秒将棋の決勝トーナメントはとてもおもしろく、イベントとしては大成功だったと思います。
     
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

とちぎ将棋まつり

 初日。大盛況でした。
 最後の最後までお客さんが会場いっぱいにいて驚きました。
 これまでに見た諸々の大会では、最後までお客さんが残っていることはありませんでした。
 栃木の県民性なのでしょうか。
 律儀な感じがしました。

 ぼくが勤務する小学校から6人の児童が会場に足を運んでくれました。
 (もっといたのかも知れませんが)
 
 MさんとFさんには、北尾先生への手紙を手渡してもらいました。
 クラスの全員がしたためたどうぶつしょうぎのお礼の手紙です。
 忙しいさなか、しっかりと対応してくださった北尾先生に感謝感謝…
 
 岳の出番は、初日は棋譜の読み上げと大盤解説の駒操作だけでしたが、岳なりによくやっていたと思います。
 明日は10秒将棋に出る予定です。
 
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

とちぎ将棋祭り

 1月10日、11日、宇都宮市の東武百貨店で将棋祭りが開催されます。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

新学期…ではなくて、冬休み明け。

 学校が2学期制になったため冬休み明けの登校日をなんて読んだらよいのか、すっと耳から入ってくるような言葉が見つかりません。
 学校では始業式ならぬ「新年を迎える集会」を開きました。

 明日から3連休です。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

低迷

 光の12月のスプリントチェックが届きました。
 11月の記録と比べると全種目タイムが落ちています。
 絶不調の中での記録ですから仕方がないといえば仕方がないのですが、体調を維持することも競技者には求められる資質のひとつであるといえそうです。(資質というより保護者による健康管理か?!)

 光の記録

 バタフライ 43.1
 背泳ぎ   45.1
 平泳ぎ   46.9
 クロール  39.0

 光は小学2年生。同じスイミングスクールの3年生のトップの子の記録と比べてみました。

 バタフライ 37.5 (5.6秒差)
 背泳ぎ   37.1 (8.0秒差)
 平泳ぎ   44.5 (2.4秒差)
 クロール  34.3 (4.7秒差)
 
 1年間で縮めることのできる差ではないような気がします。努力だけではない別の何かが関係しているのでしょう。
 岳の将棋を参考に考えると、それは才能であったり、ある種の能力であったり、親や周囲の支援であったり、環境であったりするのでしょうか。
 でも、一番重要なのは、「好きである気持ち」であると信じたいところであります。
 
 好きであれば、楽しいし、苦しいことも楽しく思えてくる。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

誕生日

 今日1月6日は愛の誕生日。
 11歳。

 3人の子どもたちの中では一番小さくて、3600グラムで生まれました。
 生まれたばかりの赤ちゃんを前に、3歳の岳と二人で感動しきりでありました。
 そして、母の偉大さにふるえました。
 
 クリスマス、冬休み、正月などの余韻の中、1月初旬の誕生日は薄れがちです。

 chieの体調が思わしくないので、お料理は明日に延期。
 今日はプレゼント贈呈だけです。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

スキー

 下見を兼ねてスキーに行ってきました。
 寒かった。
 指先が冷たくて、途中リタイア。
 防寒対策を再考しなければなりません。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

ATOC

 去年パソコンをフォーマットして以来、辞書がIMEのままでした。
 微妙に使い勝手が異なっていて不便をしていました。
 今日、JUSTシステムのページからATOCの体験版を借りてきました。
 早速インストール。
 
 世間では、一太郎よりもワードの方が多く使われているらしいのですが、辞書に限ってはATOCという人も少なくはないようです。
 使用期限の切れる2月5日には新しい一太郎も発売になることだし、しばらく悩んでみようと思います。
 (買うかどうか)

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

気がつくと

 夕暮れ時。

 今日一日ぼくは何をしていたんだろう。


  

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

当り!

 きょうちゃんが引いたくじが大当たり=日光の某ホテルの宿泊券。
 chieと2人でお泊りです。
 
 主婦=母親=妻のいない2日間は、わが家にとって何となくわくわくどきどきの不思議な気分。
 
 みんなで四苦八苦して夕食の準備をする様を想像していたのですが、成り行きでファミレスに行ってしまいました。
 明日の朝食の準備でスーパーマーケットに行きましたが、鍋焼きうどんを買ってしまいました。
 
 でも、何となく、兄妹3人仲良くしているように見えます。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

年賀状

 先ほど書き終わりました。出来立てのほやほやです。(湯気
 喪中が続いたりしたせいでしょうか、飛来する賀状の枚数が減ってきました。
 
 今年は「初日の出」の写真です。
 
 初日の出を撮る半日前、2009年の最終夕日も撮りました。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

東●百貨店に上野投手が来た

 朝整理券が配られて、午後行って見るとたくさんの人がいて大盛況。

 「骨髄バンクにご協力を」ということで、募金してきたようです。

 明日は U字工事 が来るそうです。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

初日の出

 「海浜自然の家」に行ってきました。
 12月31日~1月2日、2泊3日。
 入所式、昼食、バドミントン、水泳。夕食、紅白。
 元旦は朝6時に起床。
 雲がありましたが、見えました。初日の出。
 朝食のあと、お出かけ。アウトレットや回転寿司。お買い物。
 夜は子どもたちは学習室で宿題。
 
 コンタクトレンズの洗浄液を忘れたり、ちょっとしたメモ用紙を紛失して探し回ったり、おなかが痛くなったり、いろいろありましたがそれなりに楽しい家族旅行でした。
 
 帰宅してから、おなかが痛いぼくを残してみんなで「アバター」を見に行きました。
 面白かったようです。

DSC02653.jpg

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。