FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会

 chieの知人のお店で展示会があるというので見に行きました。
 お客さんが来ないのをいいことに,試着をしていました。
 「けっこういいかも。」
 値札を見て絶句。
 買いたいなんて言わないでね。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

練習試合


 H小学校で練習試合。
 1試合目、K小学校と。
 7対6くらいで勝ち。ピッチャーは愛。
 たくさん三振をとりました。
 
 面白いプレーがありました。
 前日、「必ずやるように」と言っていたのですが、本当に実行してしまいました。
 ホームスチール。
 実際はディレードスチールですが、やられた方はたまったものではありません。キャッチャーが返球する隙をついてホームに走るプレーです。
 これまで、1塁から2塁、2塁から3塁はよくやっていたのですが、3塁からホームに向かって走ることはありませんでした。
 判断力と度胸が試されます。(走力も)
 実際,1回目の返球のときは行けませんでした。
 「根性なし!」背中を押すつもりで言いました。
 少し顔をしかめたのがわかりました。カチンときたのか、それとも勇気のない自身にイラッとしたのか。
 2球目で思い切りよく突入。気持ちよくホームベースを踏みました。

 2試合目、H小学校と。
 前回は運よく勝ちましたが、今回はベストメンバーが揃ったとのこと。強敵です。
 特に3番、4番はスイングも鋭く、かなりの強打者です。試してみたいことがたくさんありました。
 アウトコースへの対応。チェンジアップへの対応。速球(真ん中)が通用するかどうか。
 
 愛に球種とコースのサインを出していたのですが、それがコーチの方の逆鱗に触れたようでした。
 一応はぼくもコーチになってはいるのですが、ベンチには入れないコーチです。娘のピッチングやバッティングについては「任せています」と監督に言われていますが、どうやら最近方針が変わったようなのです。(以前はベンチに入って監督と相談しながら投球サインを出した)
 ピッチングに関するサインは、キャッチャーが出す。
 試行錯誤しながら学ばせていたらしいのです。
 監督もその方と同じ考えでいたのかどうか、確認していないので分かりませんが、常識から考えてたぶん同じ考えだったのでしょう。
 バッテリーの考えで配球を考えていければ、そんなすばらしいことはありません。ぜひやってほしいものです。
 突然サインがなくなったので愛は動転していましたが、「キャッチャーの指示通りに投げなさい」と言ってサインを出すのを止めました。
 チェンジになり、ベンチに戻ってくるなり愛はぼくのところに来ました。
 「愛ちゃん、そっちに行かないで。まずは監督のところに集まって。」とその方のご指導が。
 あちゃあ。
 ひとしきり監督の指示があって、その後、愛と話をしました。
 「そんなわけで(どんなわけ?)サインは出さないから。キャッチャーの指示で投げて。意見が合わなかったらタイムを取って相談して。監督には聞けないからね。打ち合わせになっちゃうから。」
 
 愛がチェンジのたびにぼくのところに来るのには理由があります。
 市内新人大会のとき(負けた試合)、ピッチングに苦しむ愛は完全に孤立していました。ぼくは、たった一言「おちつけ!」と言いたかったのですが、ベンチの外から声は届きません。
 追い詰められて、ますます力んでコントロールを乱す愛を、歯がゆい思いで見ていました。
 ベンチの中には大人が4人もいます。だれか一人でもいいから気の利いたアドバイスをしてほしい、そう思っていました。何も大事なこの試合で、初めてのピッチゃーとして参加する公式戦で、「自分で考えてプレーしろ」はないだろうというのがぼくの考えでした。
 愛は、スピードさえ落とせばコントロールのいいピッチャーです。表情は硬く、必死になっているのが分かりました。「三振を取らなければ」と考えていたのだそうです。「打たれたら負ける」と思っていたのだそうです。
 実際、練習試合の様子を見ればそのとおりでした。エラーの多いチームです。打ち取ったはずが、エラーでセーフになってしまいます。
 でも、そんなことは当たり前のことです。新人戦ですから、エラーなんていくらでも出ます。
 もちろん、愛もぼくも仲間のエラーを責めたりはしません。みんな一生懸命プレーしているのですから。
 試合(新人戦)のあと、愛に言いました。誰も助けてくれなくても、がんばらなくちゃいけない。あきらめてはいけない。くさってはいけない。希望をなくしてはいけない。愛は誰よりもがんばったのだから、力が及ばなくても恥じることはない。ただ、緊張で力を出せないままに終わるのはもったいない…
 そのもったいない状況で負けた試合でした。
 ベンチの誰もアドバイスをしてくれないのなら、こっちを見ろ。父は、愛の全部が分かって見ているのだから。これまでずっと一緒に練習をしてきたのだから、愛のフォームを見れば何がどう悪いのかすぐに分かる。愛の顔を見れば、何を考えているのか分かる。とにかく、効果的なアドバイスがなかったら、こっちを見ろ。
 もちろん、半分はハッタリです。我が子とはいえ、人の全部が分かるはずがありません。
 ただ、ひとこと、いっぱいいっぱいになっている愛に言いたかっただけだったのです。
 落ち着け。そして、いつもどおりに投げろ。練習したそのままに普通に投げればいい。

 H小は強いチームです。
 うちのピッチャーが追い詰められることは目に見えていました。
 サインは、愛を安心させるためでもあったのです…

 サインを出さないようにして、すぐに変化がありました。
 それは、これまでにないくらいベンチからピッチゃーに声が飛び出したのです。
 アドバイス。励まし。応援。賞賛。
 ご指摘を下さったその方も、いつになく愛をほめています。
 「今までなかった、こんなの。Mちゃんのときは結構がんばれとか声が出てたんだけど、愛のときはなかったからびっくりした…」
 
 ま、なんにしてもありがたいことです。文字通り有難いことでした。
 ぼくにしてみれば「やればできるじゃないか」といった感じでしょうか。
 ピッチゃーへの応援や励まし、アドバイスは当然のものだと考えていますから。
 たまには叱咤激励というか、厳しい言葉があっても良いと思いますが、基本的には賞賛が一番の力になると考えています。

 そんなわけで、嫌な思いはしましたが、愛にはとてもいい転機になったような気がします。次回もまた同様の声がベンチから出ることを切に願います。

 帰宅後、愛はいつになくうきうきしているようでした。
 負けたとはいえ、いい試合をした実感があったのでしょう。
 めでたしめでたし。
 
 

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

奨励会例会

 去年、奨励会に入会して30回目の例会でした。

 ●●○
 


 直近の2ヶ月間の成績を見てみると…
 
 ○○○ ●○○ ○●● ●●○

 悪くなってきていることがわかります。

 親としては一喜一憂することなく、我慢をして見守るしかないようです。

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

ピッチング

 久しぶりに愛の投球を受けました。
 速くなっていました。というより、遅くなっていなくて安心しました。
 何となくフォームが小さくこじんまりとしているような気がしたので、コントロールを気にせず思いっきり投げるよう指示。スピード重視で投げさせました。
 足の踏み込み、回転の中心の確認、軸足の引き寄せ、投げる直前の体の向きを意識させながら30球ほど。
 このスピードのままコントロールがついてくれば、それなりの結果を出すことができるでしょう。
 これからますます寒くなってきます。県大会に出場できなかったことで、気持ちも下降線をたどり気味です。
 がんばれるかどうかは本人の気持ちしだい。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

賞状

 光が賞状をもらってきました。

 ぼくはそれほど賞状というものに価値を見出せずにいたのですが、もらった本人はとても嬉しそうにしていました。
 
 紙切れ、なんていってはいけないんだなって、最近思うようになりました。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

練習

 素振り、2日目。
 おおよそ300回、全力で振りました。
 主に外角球を打つイメージで。

 せっかくなのでシャドウピッチングもしました。
 腕の振り、足の踏み出し、ブラッシングのタイミング、グラブ側の手の使い方。
 だいぶ安定してきているように感じました。

 いい感じです。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

再起

 過日の新人戦市内大会での敗北以来愛の自主練習はストップしていました。
 いくつかの練習試合と話し合いを経て、ようやく今日愛がバットを持ちました。
 ぼくの帰宅を待っていたらしく、愛と光2人で素振りをしました。
 アウトコースを捕らえるスイングを意識して練習しました。
 光は基本的なスイングを。

 打率の高さは捨てて、ホームランを狙うバッターを目指します。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

結果

 対 O小学校

 3対1で勝ち
 奪三振 13
 2得点は愛のホームインによるものだそうです。
 ノーヒットで得点するのはソフトボールの基本でしょう。

 対Kベリーズ

 5対4で勝ち
 奪三振 10
 愛いわく、「強い」
 この試合、愛のバッティングはあまり振るわなかったそうです。


 光のスイミングは、8位?
 8才以下の部でしたが、ほとんどが3年生でした。
 3年生も8才と9才がいますから。
 県大会の上に行くと、さすがに光も埋もれてしまうようです。

 岳は、久しぶりにMさんと将棋が指せて楽しそうでした。
 角落ちと香落ちの2局指したそうです。
 1勝1敗。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

スイミング大会

 今から埼玉県まで行きます。
 光のスイミングの大会(決勝)です。

 愛は練習試合。
 岳は家で将棋の勉強です。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

 帰路、車のフロントガラスに白いものが。

 雪でした。

 えええっ?

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

練習試合

 今日、愛の学校でソフトボールの練習試合がありました。

 1試合目、愛が投げて17対1くらいで勝ったようです。
 最終回だけ見ることができました。
 ひどい試合でした。
 1ヶ月前と比べて何がどう進歩したのかわかりません。
 まずピッチング。
 スピードもなくコントロールも悪い。
 聞けばフォアボールを4つも出したとのこと。
 三振はたくさんとったようですが、最終回エラーがらみのホームランを許してしまいました。
 打ち取るべきところはしっかりと討ち取ってほしいものです。
 
 試合後、10球ほど愛の球を受けました。
 腕が回っていない。踏み込みが甘い。腰の切れが鈍い。ブラッシングが不安定。指にボールが乗っていない。フォロースルーがいい加減。テイクバックが一定していない。低めに構えても浮いてくる。
 上げたらきりがないほど欠点だらけです。
 毎日100回以上シャドウピッチングをするべきでしょう。
 できれば50球以上は投げ込んでほしいものです。

 2試合目。
 愛はショートでした。
 野手としての愛はそれなりに安定していて、動きも判断も悪くはありません。
 ただ、ほかの人の守備に際して、声をかけてあげる必要があると感じました。
 フィルダースチョイスを助けることは、わかっている人の義務みたいなものです。

 バッティングに関してはよくできていたようです。
 ホームランも2本打ちました。
 空振り三振はなく、正面をついてしまいアウト、というのが何本かありました。
 もう少し磨けばいいバッターになるような気がします。
 これまでピッチングしか見てあげなかったので、本人が望めばバッティングも練習のお付き合いをしようかと思います。
 
 話があっちこっちいってしまいましたが、要は、練習の成果があまり見られないチーム状況であったということです。
 基本的なプレーができていません。
 ゴロに対して、多くの選手は逃げ腰です。
 自分の体にボールがぶつかることを恐れているようです。
 難しいゴロを上手にとることを楽しみに感じる子は少ないようです。
 もっと、徹底して練習してほしいものです。
 練習は、できることからできないことへと進めるものです。つまり、遅いゴロが取れるようになったら徐々に速くしていく。最終的にはフルスイングした打球を楽しく捕球できるようになってほしいものです。

 久しぶりに試合をじっくりと見ましたが、課題問題点が山のように見つかってうんざりしました。
 新人戦で負けたことが大きく影響しているのでしょうか。

 ただ、勝ち負けに拘らず、「楽しくスポーツをする」という観点からは及第点だったと思います。
 ぼくは、勝利に拘りすぎなのでしょう。

 愛が、楽しくソフトボールをしたい。(勝ち負けには拘らずに)というのなら、考えを捨てます。

 今度愛に聞いてみようと思います。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

嫌いなコマーシャル(ラジオ)

 ひそひそ声で話すコマーシャルがあるのですが、嫌いです。
 偏見かも知れませんが。
 
 以前、ひそひそ話が好きな(多い?)方と一緒に働いたことがあります。
 嫌でした。
 職員室に3人しかいなくても、ひそひそ声で話をするのです。

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。