FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙

 やるべきことが多すぎて自分の時間をうまく作ることができません。
 新人戦までは愛のピッチングを最優先させたいと思ってはいるのですが、思うだけで全然受けてあげることができません。
  早朝練習が良いと思うのですが、愛も宿題があったり、ぼくの交通当番があったりでうまくいきません。
 
 先日買ったまま放置してあった投光機をついに紐解きました。
 ピッチゃー側とキャッチャー側に1台ずつ設置。光が目に入らないように微妙な調節をして、いざピッチング開始。
 真ん中で一瞬暗くなってボールが消えるものの、何とか受け止めることができました。
 ボールを後ろにそらすと大変で、暗い庭から転がり消えたボールを見つけ出すのは至難の業です。
 約40分、練習しました。
 はじめは興奮しながら見学していたトロですが最後のころはもう見向きもしませんでした。
 
 ビニルハウスを建ててネットと照明をつければ雨の日でもバシバシできそうなのですが、そこまでの根性はありません。県大会で優勝でもしたら作ろうと思います。

 それにしても、心配なのはインフルエンザです。
 どうか感染しませんように。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月29日(火)

 昨夜はうっかり寝てしまいました。
 おきたら3時でした。危うく大惨事になるところでした。
 終わらない仕事を無理に終わらせて学校に行きました。
 
 出かける前に少し余裕ができたので愛とキャッチボールをしました。
 愛が、やり残した勉強があるといって早めに終わりにしたので、空いた時間に光とキャッチボールをしました。
 少ししかしてあげられませんが、光は確実にうまくなっています。
 2年生だからたいしたことはできませんが、教えたことはしっかりと覚えているようです。うまくなりたいという意志が伝わってきます。

 昇級して岳は余裕があるのでしょうか。
 いつもはテーブルを前にいすに座って研究をしているのですが、最近はソファに座っていることが多いような気がします。
 といっても長くて10分。うちはテレビもないし、リビングに長居をすることはありません。
 
 インフルエンザが流行っています。下火になったという話はぜんぜん聞こえてきません。
 いつも注意報が発令されていて、落ち着きません。

9月28日(月)

 貫徹。
 
 あ、打ってみて知りました。なんとなく「完全徹夜」かと思い込んでいました。
 
 いつもより1時間以上早く出勤。
 愛とキャッチボールをすることができませんでした。
 ごめん。

 帰りも遅くなりました。
 学校を出るとき、chieに電話をしたら、「バックネットに向かって投げた」と聞いたので安心しました。
 愛も本気のようです。

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月27日(日)

 H小と練習試合。
 H小は数年前まで勤務していた学校。なつかしい。
 
 1試合目。

 H小 1 0 3 0 1 0
 O小 0 3 2 0 1 α

 5対6で辛勝。
 互いにエラーやミスの多い試合でした。
 H小のキャッチャーが素晴らしい。O小の持ち味である「足」を完全に封じていました。

 愛はバッティングではあまり振るわず、内角攻めが効いたのか第一打席はあえなく三振。
 2打席目はボテボテの内野安打。
 出塁しても強肩のキャッチャーの前にいいところなし。
 
 2試合目。

 O小  0 2 3 0 0 3
 H小  2 0 0 0 3 0

 終盤、追いつかれても突き放し、迫られながらも振り切って勝ち。
 2試合通して愛のピッチングは60点のでき。コントロールした球がことごとくボール。仕方なくインコースに投げ込んでうちとりはしたものの、エラーが絡んで失点をしました。

 うちのチームのいいところは、下位打線からでも点を取れる(可能性がある)ところでしょうか。
 
 どんなカタチでも勝てば自信につながるとは思いますが、できればいい勝ち方をしたいものです。



 学校に帰ってから例によってピッチング練習をしました。

 前半の平均が 0.48秒
 後半の平均が 0.43秒

 コントロールには拘らず、ひたすらスピード追求。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月26日(土)

岳は大宮研。
 光はスイミング。
 愛は部活動。

 30分早く学校に行って投げ込みをしようと思ったら、すでに皆も集まっていて用具の準備をしようとしていました。
 愛も簡単に手伝った後、軽く15分程ピッチング練習。
 あゆみちゃんが受けてくれたので、ぼくは光の相手をしました。(スイミング前の1時間、光もソフトボールの練習を見に来ました。)

 光もピッチング練習。
 軽く投げて遊ぶつもりだったのですが、きちんと取れるところにボールが来ます。
 約10分間、暴投は2~3球しかありませんでした。

 今日は、マシンを出して打撃練習をたくさんしました。
 後半は守備練習。
 1つのボールに全員が機能的に動く練習をしました。
 1時間あまりの練習でしたが、全員がきちんと役割を自覚して動けるようになりました。
 期待できそうです。

 午後、2時半からバッティン練習(自主練習)。
 マシンを使ってひたすら打ちました。
 光も打たせてもらいました。
 はじめの3球を空振りしただけですべてクリーンヒット。
 特に練習はしていないのに、たいしたもんです。

 5時。
 練習が終わりみんな帰った後、愛とピッチング練習をしました。
 スピードアップの練習。
 20球ほど投げましたが、思ったようにスピードが出ません。
 0.48秒/10メートル
 
 そこで、ちょっとしたおまじないをしました。
 おとといも、昨日もうまくいったおまじないです。
 するとあらふしぎ。
 安定して 0.42秒/10メートル が出るようになりました。
 最速は 0.37秒/10メートル

 全体を通しての平均速度は

 約 0.44秒/10メートル

 コントロールが安定しないものの、気分よく練習を終えることができました。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月25日(金)

 運動会の代休のオカゲでものすごい連休気分です。
 今日は久しぶりの学校でした。
 
 郡陸上記録会。
 
 5年生の女子で、100メートル走と走り幅跳びに出た子がいるのですが、まさに未完の大器。スタートを失敗しながらも後半追い上げて14秒台で走ります。(100メートル)
 走り幅跳びも、町予選会の記録を超えて自己ベストを出しました。
 愛と同じ部活動なので、将来どこかでぶつかることもあるのかもしれません。
 楽しみです。

 愛も、走り幅跳びで出場しましたが、自己ベストには及ばず…
 9位。

 夜、学校の校庭で夜間照明が点いていたのでピッチング練習に行きました。
 ストップウォッチとキャッチャーマスクを持っていきました。
 
 今日の最速。   0.38秒/10メートル

 およその平均   0・44秒/10メートル

 急激に速くなっているような気がします。
 が、その分コントロールは荒れ気味でした。

 このスピードでコントロールが安定したら、チームに大きく貢献できるのですが…

 
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月24日(木)

 運動会の代休。
 みんなが働いたり学校に行っているときにゆっくりとしている幸せを満喫。
 
 家の屋根が傷んできたので修理を考えています。
 知人に有能な設計士がいるので相談しました。
 彼の誠実なものの考え方はとても示唆に富んでいて参考になります。

 夕方、光と一緒に学校に部活を見に行きました。
 明日の郡陸上記録会に備えて市内大会を勝ち抜いた選手は最後の練習をしていました。
 ソフトボール部も練習を始めたので久しぶりに最初から様子を見させてもらいました。
 準備運動が終わり、塁間ダッシュをするのですが、遅い。全力で走っているようには見えません。
 これでは「脚で稼ぐソフト」ができません。
 スライディングも恐る恐る。スピードを生かしきれません。
 キャッチボールも、ただなんとなくやっているように見えてしまいます。
 ボールをしっかりと目で追っていません。足を使っていません。声が出ていません。
 もちろん、見ているし、体を移動させているし、掛け声もかけています。ただそれが、エラーを誘うような動きであったり、元気のないつぶやきのような声であったりするわけで、昨日練習試合で負けたチームの再起を誓った活動には見えないのです。
 それでも、がんばっている子はいるわけで、皆の注意をその子に集めることでようやく気づいてくれたようでした。
 基本をしっかりと繰り返すことで、必ず上達する。上達の基が身につくことで、次の段階に容易く進むことができる。天才ででもない限り、そうしなければ人は上手にならないとぼくは考えます。そして残念なことに、天才はそう何人も存在していないはず。

 副キャプテンのがんばりもあって、ようやく練習も軌道に乗り始めたころ陸上組みが合流してきました。
 ぼくは、昨日の2人を呼んでセーフティーバントの特訓です。
 送りバントの成功率はかなり上がってきているので、今日は走りながらのセーフティーバントの第2段階の練習です。
 足の運び、目の動き、バットの操り方、動き出しのタイミングなどを中心に練習しました。
 2人だけだと、くるくると絶えず走り回っていることになってしまうので、バットを抱えてやる気満々の光も交ぜて練習しました。(ボール拾いに使えるし)
 下級生の光が入ることで2人も気合が入ったようです。まさか2年生に負けるわけにはいきませんから。
 10分も繰り返すとバントの精度がかなり上がってきました。5メートルの位置からそこそこ速い球を投げてもしっかりとバットに当てることができました。

 最後に、1塁側に転がすことを指示しましたが、これは難しいようでした。ボールコントロールをしようとして変にバットを捏ねるようにしたり、動き出しのタイミングが早くなってしまったり、うまくいきません。
 とりあえずピッチゃー前には転がせるので、後は実践的な練習の中でコツを掴むようにするべきなのかもしれません。

 光は、送りバントが上手になりました。(ストライクなら)
 
 練習が終わってから、例によって愛とピッチング練習をしました。
 幸い校庭の逆側のナイター設備が点灯したので、灯りのおこぼれで練習しました。
 大会までの2週間、目標はたった一つ。スピードアップ。

  0.42秒/10m の球を外角低めに投げ込めるようにする!

 今朝の練習では、0.44秒/10m を連続して投げることができました。やや高めに浮いてしまいますが、そこそこのコントロールでした。
 とりあえずは標準的なストライクコースに、安定して 0.42秒/10m の球を投げ込むこと。
 
 朝夕投げるたびにタイムを計ることにしました。 
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

練習試合(続き)

 前日、4年生の2人にセーフティーバントを教えました。
 走りながらこつんと当ててそのまま走り抜けるアレです。
 
 第1段階。
 ボックス内をするすると移動して、一番ピッチゃーに近いところでこつんと当てよう。
 脚は正対するように立ち、とにかく当てる。まん前に転がす(ピッチゃーの方に)。
 当たったら、転がるボールは見ずにひたすら走る。

 試合で、2人ともできました。
 ほぼ完璧にできました。
 気を良くしたぼくは、2試合目が始まるまでの10分間、次の段階を教えました。

 第2段階。
 ボックス内をするすると走って、1番前で打つ。そのとき、片足で打つ。
 右足をバッターボックスの内側前端において、打つ。左足は空中にあって、打った直後に1塁方向に踏み出す。
 ピッチゃーのモーションに合わせて、ぎりぎりのタイミングで動き始める。
 
 これも、一人はできました。
 バントヒットの量産です。
 機会があったら、次は第3段階です。
 
 第3段階。
 ボールでもストライクでも、「とにかく全部打つ」ことで成功率をあげていましたが、当然うまくいくコースと失敗しやすいコースがあります。
 そこで、ボールは見送るわけですが、ただ見送るのではなく、バッターボックス内をするすると移動しながらボールのコースを見極め、ボールと判断したらバットの先端を後方に向けてそのまま走り抜けます。目はずっとボールを追い続けます。
 バントをしない人も、1球目に全員これをすると、守備者に対してものすごいプレッシャーになります。
 ピッチゃーはストライクコースが判然とせず、投げにくい感じがします。
 「キャッチャーミットに向かって投げろ」とは言いますが、打者が動くのでどうしても目が行ってしまいます。

 第4段階。
 精度を上げる。
 打球を転がす位置をコントロールする。場合によってはスラップショットのように打ってしまう。

 足の速い子にお勧め。

9月23日(水) ソフトボールの練習試合

 朝7時集合。ぎりぎり1分前に到着。みんなすでに並んでいて焦る愛。
 会場は対戦相手校校庭。(塩谷町立F西小学校)

 1試合目。
 愛の目標は、スピードを抑え、コントロールよく打ち取ること。できれば三振もとりたいところですが、そこまでの力はないので、とりあえず長打を打たれないこと。失点を最小限に抑えること。

 初回表、F西の攻撃。
 「 初球はど真ん中に1番速い球を投げよう!」と決めての投球でしたが、見事にデッドボール。
 うわ、やっちまった…
 で、2番バッター。ここで弱気になってはいけないと、思い切りよく投げたインコース低めの球が… デッドボール。(靴)
 うわ。
 開始2球でいきなりのピンチ。
 
 気持ちを切り換えて、慎重に、アウトコース低めにコントロールして。
 3番バッターからは何とか試合らしくなってきましたが、打ち取った当たりを野手がエラー。またまたエラー。
 アウトコースにボール2つ分外して投げた球も、見事に外野まで運ばれました。
 最悪の展開。
 でも、こういうときにこそ真価が問われます。
 打順は6番。下位打線に入るところ。
 開き直って、真ん中に速い球で勝負。
 打ち上げてアウト。やっとワンナウト。
 7番バッター、三振。8バンバッター、エラーで出塁。
 9番、三振。

 初回、5点の失点。
 
 その裏、反撃開始! と思いきや、1番ショートゴロ。2番、三振。
 2アウトから3番愛。
 初球、右手首へのデッドボール。
 ん? ん? ん?
 まさかなぁ。偶然だよなぁ。
 2アウト1塁から1点を取れるチームになってほしいという願いが通じたのか、4番のなっちゃんが粘る間に、盗塁を重ね、愛は3塁に。
 4番の意地を見せてほしいところでしたが、あえなく三振。チェンジ。無得点。

 2回表。
 打順は1巡して1バンバッターから。
 スピードを落としてコーナーを丁寧につくピッチングを心がけました。

 結局、9対7で負けましたが、それなりにいいプレーが見られました。
 愛は、奪三振7つ。フォアボール3つ。デッドボール2つ。
 打撃は3打数2安打、1デッドボール。(わ。10割!)

 新チームになって、6試合目にして初黒星。
 立ち上がりこそ悪い感じがありましたが、内容的には良かったと思います。
 それぞれの課題が見えた試合でした。

 F   5 1 3 0 0   9
 O   0 1 3 1 2   7
   

 2試合目。
 
 O  1 0 0 3 2 1
 F  2 0 1 0 3 2α

 4回に動転に追いつき、5回に逆転。
 セーフティーバントやディレードスチールが面白いように決まり、わくわくする試合内容。
 奪三振は6つ。
 3回裏の守りは、フォアボールを恐れず、ぎりぎりのコースで勝負。満塁にしてから三振、3塁ゴロで切り抜けました。
 
 5回の守り。
 ランナーを1人置いて、真ん中低めに入った球をきれいに打たれました。
 
 同点で5回を終えましたが、練習試合なのでということで、タイブレーカーに突入。
 ランナーを2塁に置いて、バッターは8番から。
 三振。ランナー進めず。
 9番バッターが粘る途中、暴投があってランナー3塁に。
 ここでバント。1点!
 打順は1番に返り、2アウトながら期待は膨らみます。
 ショートゴロ。チェンジ。

 その裏。
 打順よく1番から。
 ショートゴロ、1アウト。ランナーは3塁へ。
 2番バッター、バント。キャッチャー前に転がった球をどこにも投げられず、2,3塁。
 3番バッターショートゴロ。バックホームの間にホームイン。同点。
 内野のバックホームは、強く勝ちに行くなら当然のプレイ。ただ、定位置からのバックホームは無理があるような気がします。ホームを守るなら前進守備。1点やってもアウトを1つとるなら1塁に送球。
 これは、しっかりと確認する必要があるように思いました。

 ランナーを2,3塁に置いて4番バッター。
 タイブレーカー=サドンデス ですから、ホームを踏ませるわけにはいきません。
 4番を相手に真っ向勝負! と行きたいところでしたが、ここは慎重に。
 スクイズであれば即バックホーム。ヒッティングであれば前進守備でバックホーム。外野は前進し、タッチアップがアウトになる位置で構えます。フォアボールOKの場面です。
 アウトコースにボール3つ分外す球。
 強振。ファール。
 当然相手もスクイズは警戒しているということは承知しているはず。それゆえのヒッティング。
 1アウト2,3塁、バッター4番であれば当然の作戦でしょう。
 速い球を投げると制球が定まらない愛は、スピードを抑えて丁寧に投げるしかありません。ただ、バッターが打ちに来ているので、それを利用したいような気もしていました。
 それで、もう一度アウトコース。ボール3つ分外して。
 うまい具合に、バッターは手を出し、ピッチゃーフライに。めちゃくちゃアウトコースをピッチゃーフライにするバッターって、すごい。
 2アウト。バッターは5番。
 1塁が空いているので勝負を避けたいところですが、とりあえずアウトコースボール3つ分外した球で様子を見る。
 振ってきます。
 ここで冷静になって、状況を確認し、観察し、考察すればよかったのでしょう。
 愛は、「バッターがはじめからバッターボックスの線踏んでいた」ことに気づいていました。つまり、なんとしても打とうという意思が見えていたわけです。
 投球はアウトコース。ボール4つ分外し。完全に逆側のバッターボックスの真ん中を通る球です。
 それを打たれました。
 打球はフェアグランドへ。
 野手がボールをファンブルしたすきに、3塁ランナーはホームへ。
 ランナーがホームベースの手前3メートルくらいのところで、ボールを拾った野手が一瞬バックホームの姿勢を見せますが、投げることはできず。視線は次のセカンド→サードランナーへ。
 「投げないで!」と愛が叫び、野手が再び前を向いたときにはすでにホームイン…
 
 左バッターボックスから飛び出して、ほとんど敬遠気味の球を打ったバッターは、ちょっと遅れてのスタート。
 「 1塁に投げればアウトだったかなぁ?」
 「 わからない。でも、可能性はあったよね。バッターは、バッターボックスから出て打った?」
 「 投げる前は線を踏んでいたけど、打ったときは分からない。」
 試合後、現場検証をしてみましたが、あの球を打つとは、ほとんど高校野球のスクイズ外しをスクイズするようなものすごいプレーです。
 
 打撃で完全に負けていました。
 ピッチゃーの弱さが原因です。
 愛の課題。これからの2週間、スピードアップとコントロールの精度を上げることに専念することにしたようです。

 
 


 
 
 
 

 
 

 
 
  
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月22日(火)

 朝、学校に行ってピッチング練習。7時半ころあゆみちゃんも来て一緒に投げました。
 あゆみちゃんのお父様も来てキャッチャーをしていました。
 8時。陸上の練習開始。
 そこで家に帰ろうと思っていたのですが、ソフト部の練習も始まったので、結局そのままずっと練習にまざって楽しませてもらいました。
 陸上練習が終わるまでの2時間、バッティング練習をしました。
 4年生の二人だけ、セーフティーバントの練習をしました。
 足の運び、バットの位置、転がすスピード、走り出しのタイミングを小さなステップに分けて繰り返し練習しました。約30分の練習で2人は想定した段階まで上達してしまいました。
 恐るべし4年生。
 陸上練習が終わり、愛たちが合流した後もひたすらバッティング練習を続けました。
 いつも以上に愛はいい球を投げていたように感じました。
 スピードもコントロールも1段階アップしたように感じました。
 
 チーム全体の雰囲気も、新チームにしては落ち着いていてまとまりがあります。声が小さいのが気になりますが、出ていないわけではなく、小さいながらも全員が一生懸命声を出し、仲間や自分を鼓舞しながらがんばっていました。
 今の時期は、ソフトボールが楽しくて面白くて仕方がないのでしょう。やった分だけ上手になるし、コーチ陣もやたら褒めるし。スポーツをしているというよりは、みんなで遊んでいるイメージなのかもしれません。
 
 愛のバッティングは、打点を少し前にした効果もあって、マシンを使った練習ではセンター前に運べるようになってきました。
 
 最後に実践的な練習をしましたが、5年生の走塁の上手さには参りました。大人が守備についていたのですが、少しでも隙があると恐れることなく走ってきます。
 
 稲村さんのリードで愛が投げましたが、キャッチャーの上手さがここまでピッチゃーの力を引き出すのかと驚かされました。
 「 いいピッチャーに育てるのはいいキャッチャー」
 いつもそう言っていたぼくですが、本当に上手いキャッチャーの指導は、平凡なピッチゃーから非凡な才能を引き出すのだと、感心しました。

 練習が終わった後、ピッチング(投球50球)。さらにセカンド送球(キャッチャー)の練習をしました。
 ピッチゃーが投げてからキャッチャーが捕って、セカンドに投げ、その球を捕球してタッチするまでの時間を計りました。
 愛、2.84秒。平均で3.2秒くらいでした。
 塁間ダッシュがだいたい3.3秒くらいですから、ぎりぎりアウトになるかどうかというところ…

 明日の練習試合が楽しみです。

 帰宅してのんびりしていたら、あゆみちゃんが遊びに来ました。
 昔なつかしのツイスターをしていたら、光の脚がつりました。そこまでやるかぃ!的な真剣勝負です。(ハチクロの影響??)
 と、そのうちに外に出てピッチング練習を始めました。




 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月21日(月)敬老の日

 1試合目。 VS O山小
 P:愛(3番) C:歩美(5番)
 フォアボールは1つだけ。ピンチになっても動じることなくコーナーを丁寧について三振で切り抜けました。
 コントロール中心投げました。
 コース等の采配はすべてぼくがしましたが、ゆくゆくはキャッチャーに任せたいところです。
 
 2試合目。 VS M小
 P:愛(3番) C:歩美(5番)
 少し欲をかいて、三振をとりにいきました。
 前半は、コントロールよく三振を取ることを狙ったのですが、うまくいきませんでした。
 後半は、開き直って真ん中に速い球で勝負。チェンジアップも取り混ぜ、ごまかしてアウトをとりました。
 エラーが多く、6失点。
 同様に相手のエラーも多く、8得点。
 
 愛は、守備と走塁で好プレイ続出。
 バッティングと制球に課題を残しました。
 
 2試合とも、守備の乱れが見られ、新人戦特有の状況が随所に現れました。それをモノにするのが強いチーム。頭と足で稼ぐ必要があります。
 志を高く持ち、目当てを明確にして日々精進してほしいものです。

 2試合を通して、全員が活躍する場面に恵まれました。
 楽しみなチームです。


 光は、スイミングの大会に参加(埼玉県)。
 20000円も出した甲斐があったのかなかったのか…
 平泳ぎは、予選を2位で通過(グループ2位)。
 決勝でも22秒の好タイムで2位になったそうです。
 
 クロールも同様に予選を通過。決勝では17秒を記録。3位か4位、とのこと。(本人がよく覚えていない)

 岳は、1局目で強敵S木くんに勝利し、3級に昇級。
 2局目(N尾4級に香落ち)、3局目(Y岡1級)と連勝し、最高のでき。
 師弟ともに絶好調のようです。(戸辺師匠は8連勝中)

 子どもたち3人がそれぞれにいい結果を残すことのできた1日でした。
 

  

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月20日(日)

 昨日の夕方と今日の朝と、ピッチング練習をしませんでした。
 新人戦の日まで毎日投げると約束したのに。
 残念です。

 今日は、9時から学校に戻って部活動。
 いつもどおりに準備運動をして、キャッチボールをして、6年生チーム対5年生チームの対戦です。
 それぞれにいいところ悪いところがありましたが、結果は6対2で6年生チームの勝ち。
 
 愛はまずまずのピッチングでしたが、三振が取れません。
 フォアボールは1つだけでしたが、カウントを悪くして投げたストライクを打たれました。
 4年生、3年生のバントの成功率が新人戦でモノをいいそうです。

 「 楽しかった。
  Hちゃんにセンターに持っていかれたのが残念だった。外角に外したのに…びっくりした。」

 あと2週間。
 (これまでどおり)バッティングには目をつぶり、ピッチング中心の練習をすることになりそうです。

 夕方、再び学校に行ってピッチング練習。
 久しぶりにストップウォッチで本投間のタイムを計ってみました。
 今までの愛の平均タイムは 0.49 秒。
 今日は、最速で 0.42秒。 平均で 0.47秒でした。

 新人戦(2週間後)の目標は、 0.45秒。
 このスピードで、10球中7球のストライクが取れれば、何とか試合になるのではないかと思います。
 
 現在は、0.50秒程度のスピードならば、10球中7球のストライク。
 0.49秒に上げると、コントロールが一定しません。(10球中5球程度)
 

 明日、岳は奨励会例会。あと1勝で昇級ですが、そう甘くはないのが奨励会です。
 光は、埼玉でスイミングの試合があります。
 クロールと平泳ぎで出場するそうです。
 愛は、M小学校で練習試合。
 いよいよ新チーム単独の練習試合です。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月19日(土)

 準決勝戦。相手はU葉小。
 ピッチャーはかなえちゃん。8対2で勝ちました。

 決勝戦。相手はR中央小(6年チーム)
 ピッチャーは同じく6年生のかなえちゃん。
 10対0でコールド負け。
 最後に、ほんの少しだけ愛にピッチャーの役目が回ってきたそうです。
 ピッチャーゴロに打ち取ってチェンジになったものの、すでに10点差。1点も取れなければコールド負けという場面。
 無得点。
 
 準優勝。

 結果だけを見るならば十分満足いくところではありますが、新人戦を2週間後に控え、6年生体制のチームでの試合というところに不安を感じます。
 しかも今日は合宿(おとまり)。
 夜更かしなんかしないで、明日からの新体制に備えてほしいものです。
 
 ぼくは、運動会の反省会でソフト部の合宿には参加できませんでした。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月18日(金)

 朝、起きるのが遅れたので軽くピッチング。
 夕方、部活終了後車のヘッドライトでピッチング練習。
 
 明日。
 愛は市長杯準決勝・決勝戦。
 光はスイミング。
 岳は奨励会前々日。
 ぼくは運動会。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月17日(木)

 ピッチング練習、朝少々。
 夕方200球。
 車のヘッドライトでやっていたら、ナイター設備が点きました。
 ラッキー。とばかりに200球。
 スパイクのピッチング用のカバーがぼろぼろになっていたので修理しました。

 光のスイミング。
 クロール25メートル、18秒。
 平泳ぎ25メートル22秒。
 速いのか遅いのか?

9月16日(水)

 徹夜明け。
 1晩かけて指導案を書きました。
 学級活動。内容は「たばこの害」。
 小学校中学年には早いような気もしましたが、子どもたちを取り巻く「飲酒」や「喫煙」に関する状況は危機的状況にある場合も無きにしも非ず… すでに前年度「薬物被害」に関する学習もしていて、決して早いわけではないと思い直しました。
 
 ピッチング。60球。
 暴投した球が川に落ち、濡れたまま投げたらまた暴投。
 「雨天時ピッチング」に切り換えて5球。
 濡れたボールで速い球は難しいようです。

 水曜日は部活のない日。
 愛は、chieに捕ってもらって60球くらい投げたそうです。

 夜、庭でシャドウピッチング。
 200回。
 フォームも安定してきました。

 光は素振り。
 100回。
 2年生にしてはいい振りしてます。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月15日(火)

 朝200球。
 いつもより10分速く起きることができたので、欲張って投げました。
 
 夕方、天気の関係で練習は中止。
 1球も投げていないと言うので、夕食後学校に行って練習しました。
 車のヘッドライトでの練習は、一瞬気を抜くとボールを見失うので捕るほうは必死です。
 軽く120球。全力で80球。
 最後に試合の状況を想定して20球。

 ほとんどピッチング日記です。
 

 岳の中学校の社会のテスト問題に、「アメリカの大統領のフルネームを書け」というのがあったそうです。
 
 Barack Hussein Obama, Jr.

 因みに日本の内閣総理大臣は   鳩山由起夫



 どうせだから、歴代総理大臣…

伊藤博文
田清隆
山縣有朋
松方正義
大隈重信
桂太郎
西園寺公望
山本權兵衞
寺内正毅
原敬
高橋是清
加藤友三郎
清浦奎吾
加藤高明
若槻禮次郎
田中義一
濱口雄幸
犬養毅
齋藤實
岡田啓介
廣田弘毅
林銑十郎
近衞文麿
平沼騏一郎
阿部信行
米内光政
東條英機
小磯國昭
鈴木貫太郎
東久邇宮稔彦王
幣原喜重郎
吉田茂
片山哲
芦田均
鳩山一郎
石橋湛山
岸信介
池田勇人
佐藤榮作
田中角榮
三木武夫
福田赳夫
大平正芳
伊東 正義(臨時代理)
鈴木善幸
中曾根康弘
竹下登
宇野宗佑
海部俊樹
宮澤喜一
細川護熙
羽田孜
村山富市
橋本龍太郎
小渕恵三
青木幹雄(臨時代理)
森喜朗
小泉純一郎
安倍晋三
福田康夫
麻生太郎
鳩山由起夫

 ぼくは、佐藤栄作氏以前を知りません。
 いや、正確には、以後も知りません。
 何人か強烈な印象を持って覚えている総理大臣もいますが、ざっと名前を見ていて思ったのは、情けないニュースになった人も結構いたなぁってこと。
 オバマ大統領には、人種的・宗教的なタブーがあるようなことがネット上の記事にありましたが、日本ではどうなのでしょうか。
 
 


 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月14日(月)

 昨日の疲れも何のその、早朝ピッチング敢行。
 
 ちょうどキャッチャーの位置(右隣の垣根の中)に黄色スズメバチがたむろしています。
 巣作りでもしているのでしょうか。

 夕方、部活がないので早い下校だったらしく、愛はキャッチャーのあゆみちゃんを誘ってピッチング練習をしに学校に行きました。
 仕事が一段落したので電話をしたら、「今学校で歩みちゃんとピッチング練習とセカンド送球の練習してる」とのことだったので、飛んで帰りました。
 「光がセカンドに入ってる。」
 「ええぇ?! 取れるの?」
 「うん、何か、とってる。」
 30分国道を南下してようやく学校に着くと、子ども3人とおばさん2人が何やら遊び呆けていました。ひょうたん型の線を引いて、外側からオニガ捕まえる遊び。くるくると走り回ってみているほうが疲れてしまいます。
 やがてリタイアしたchieがおやつを買いに出かけ、その間愛とあゆみちゃんにピッチングの構想を話しました。
 愛のコントロールとスピードでは、素直に投げていたのではつるべ打ち状態になってしまいます。そこで、なるべく打たせない、出来れば三振に討ち取るための基本的な戦略を立てる必要があります。
 愛の癖や特徴から、決め球はアウトコース低めの速い球。
チェンジアップはとりあえず封印。
 コントロールと配球勝負。
 
 とまぁ、がんばってはいるわけですが、どこまで行けるのか…
 後になって後悔することのないように、できることはやっておこうと話し合いました。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月13日(日)

 市長杯、2日目。
 緒戦はvsR中央小の5年生チーム。
 大方の予想とは違って、ぼくは苦戦を想定していました。
 初回、表の攻撃でランナーを3塁まで進めながら得点できませんでした。ランナー2塁のときにレフト前ヒットがあったのですが、3塁でストップ。その後内野ゴロの隙にホームへ突入するもののタッチアウト。なんとも幸先の悪いスタートを切ってしまいました。
 裏。
 フォアボールがらみで1失点。
 0-1

 しかし、2回、先頭バッターの愛がレフトオーバーの3塁打を放ち、一気にヒートアップ。
 1-1

 その後はピッチャーも守備も落ち着きを見せ、0点に押さえることができました。攻めては毎回のように得点し、結局9-2で勝つことができました。

 最終回は、愛がリリーフとしてマウンドに立ちました。
 スピードを殺してコントロールした球を低めに投げ込み、何とか無失点で切り抜けました。
 高く上がったピッチャーフライを落としてしまったのはご愛嬌ということで…

 続く3回戦は、K田小。
 ピッチャーの球が思ったより速く、苦戦が予想されましたが、守備の乱れもあって大量得点。
 ちさほさんのあと50センチで柵越え! という大きな当たりもあり、見ていて(勝っている方には)楽しい試合でした。
 
 終盤、ピッチャーの突然の乱調で満塁押し出しとする場面がありましたが、そこで愛にタッチ。
 丁寧に低目をつくピッチングで無失点に切り抜けることができました。
 
 最終回、最初の試合でしくじったピッチャーフライでしたが、同様の場面から高く上がったウイニングボールをしっかりとつかんでゲームセット。
 
 子どもたちはみな全力でプレイをし、声を出し、輝いていました。
 選手もベンチも応援も、全員が1つになって掴み取った勝利。そんな感じがしました。
 勝てば、声も出る。
 いい試合をすれば自ずと集中する。
 今日の感激を忘れずに、次もがんばってほしいものです。

 学校に戻ってから、解散の後、少し練習をしました。
 ピッチング。バッティング。最後にフィールディング。

 光がうまくなっているのに驚きました。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

市長杯

 起床が遅かったため、朝の投球練習がが少ししかできませんでした。
 50球。

 小雨降る中グリーンパークに集合。
 次第に強くなる雨脚を気にしながら、開会式。
 ウインドブレーカーくらい着てもいいと思うのですが…

 結局、雨は止みそうになく、今日は1回戦のみ行うことになりました。
 愛のチームは1回戦不戦勝なので、本日の試合はなし。
 
 学校に戻って、雨天時対策のピッチング練習をしました。
 バケツに水を入れて、ボールをぬらしながらの投球です。
 5球投げるごとに水でぬらしたのですが、10球に1球くらい暴投します。
 スピードを落として、丁寧に投げると40球ほど連続でストライクを投げることができました。
 雨の日対策は、まあまあといったところでしょうか。

 その後、グリーンパークに戻り、試合観戦。
 明日対戦する予定のチームは、雨の中相手の不調もあって大差で勝利。
 明日が楽しみです。

夕方、学校に行ってピッチング練習をしました。
 光もついてきて、素振りをしていました。
 速い球を150球。遅い球で50球。
 最後にキャッチボールを50球ほど。
 
 光もやりたいというので、ピッチングをやらせてみました。
 やや手首の返しがあまいものの、2年生にしてはそこそこの球を投げます。
 本人は春からソフト部に入るつもりでいますが、スイミングも捨てがたい…
 今日は25メートル平泳ぎで自己ベストが出たとのこと。
 24秒。
 この記録が速いのか遅いのかぴんと来ませんが、1秒あたり1メートルのスピード。時速になおすと3600メートル。時速3.6キロメートル。
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月11日(金)

 ウサギが逃げました。
 2匹つかまえましたが、あと3匹脱走中です。(子ウサギ)

 朝のピッチング、今日は寝坊してしまって150球でした。
(軽く130球、全力で20球)

 仕事を早めに終わらせて、愛の部活を見に行きました。
 守備と走塁の練習をしていました。
 程なく愛だけピッチング練習をするためバックネット裏に来ました。
 
 約100球。
 スピード主体の練習。
 コントロールは「低めに投げる」ことだけで、一切問わず。
 10球に1球くらいの割合でいい球がきます。
 指の感触が定まらないのでしょうか、落ちたり曲がったり伸びてきたり… 打つのにも捕るのにも苦労しそうな球を投げてくれます。

 スピードを落とせば3ボールからでもストライクを取りにいけるのですが、なにぶん遅い上に高めに入ってしまうので絶好のホームランボール。
 何とか速い球を低めにコントロールして、せめて下位打線は3振を狙えるようになってほしいものです。
 
 新人戦まで毎日200球以上、怠けず油断せず焦らず集中して楽しく練習していきたいものです。

 「 努力したものは夢を語り、努力しなかったものは愚痴を語る。」

 夢を語りたいものです。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月10日(木)

 今日は市内陸上記録会。
 愛は100メートル走、走り幅跳び、400メートルリレーに出ます。
 集合が早い時刻だったので、朝のピッチング練習は無理かなぁ? と思っていたのですが、毎日やる! という強い意志を尊重し、50球だけ投げることにしました。
 キャッチャーは立ったまま51球。
 指の感覚を忘れないための練習。

 陸上記録会、ちょっとしたドラマ? があったようです。
 5年女子400メートルリレー。
 なんと、愛たちのチームは2位で予選を通過… するかと思ったら、テイクオーバーゾーンを飛び出してしまったらしく、失格。幸い(なのかどうかわかりませんが)愛までバトンは渡り、ゴールすることはできたそうです。
 ゴール直後に愛はまたしても転倒し、ひざをすりむいてしまったようです。足の痛みは2位という栄冠の前にさほど感じなかったらしいのですが、失格と知ったとたん、ズキンと痛んだことでしょう…
 100メートル走は、自己ベストを出したものの予選落ち。
 走り幅跳びだけ、3位に入り、郡大会に進むことができるようです。
 昨夜の練習で舌を噛み、恐る恐るのジャンプだったのではないかと心配していたのですが、これもまた自己ベスト。
 ピッチング同様、練習よりも本番のほうが力を出すタイプなのかもしれません。

 いいニュースがひとつ。
 光の友だちが退院したそうです。
 よかった。本当によかった。
 
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月9日

 今日でやめれば3日坊主だなぁ、とぼんやり思いながら朝のピッチング200球。
 昨日よりもさらに乱れるコントロール。
 しばらくはスピード主体の投球練習なので、多少のことには目をつぶっていこうと思います。
 
 夕方、陸上練習のあとピッチング。chieが捕っていたのですが、見かねたコーチの方が捕ってくれたようです。
 部活が終わり、みんな帰った後でシャドウピッチング。もう帰ろうか、という頃になってぼくが到着。
 車のライトを点けて軽くピッチング。数十球投げた頃、夜間照明が点いて何とかボールが見えるようになったので全力投球。50球。
 暗さのせいもあるのかもしれませんが、ずいぶん速くなったように感じました。
 コントロールもそこそこついてきました。
 
 帰る前に、幅跳びの練習がしたいというので、数回跳んでみました。
 助走10メートルで高くジャンプ。足を前に伸ばし、おしりでスライディング着地、の練習。
 調子が出てきた頃、前に伸ばした足が砂に埋もれ、曲げた膝頭にあごが激突。舌を噛んでしまいました。幸い大事には至りませんでしたが、……油断していました。
 
 
 帰宅すると、岳が人権の作文を見せてくれました。
 夏休みに書いて提出したものですが、コンクールに出品するので少し手直しするように、と朱書書きされていました。
 最後の1文だけ、わかりやすく平易な表現に直すような指導でしたが、書いた本人は直すことにあまり気が乗らないようでした。
 せっかくの誠意あるご指導なので、そのとおりに書き直せばことは簡単なのですが、今回の作文は亡くなった祖母のことを書いているということもあり、岳としては自分の言葉でそのまま出品したいようなのです。一番言いたいことを自分の言葉で書いた、その部分の訂正なので少し敏感になっているのかも知れません。

 去年、棋書を題材に読書感想文を書いたのですが、コンクールへの出品は見送られました。(落選)
あらすじが少ない、主張が多すぎる、というのがその理由だったようです。
 ぼくとしては、筆者の主張を100パーセント理解しているし、その上で自分の考えや、触発された将来への夢を語っているという点で評価していたのですが、一般に読書感想文は20パーセントくらいはあらすじに割くべきだとの意見もあり、難しいところだったのでしょう。
 しかし、棋書のあらすじって、何をどうかいたらいいのかしらん??
 
 いろいろあって、岳は、へたなりに自分の文章には拘りを持っているようで、ぼくはそれこそが文章上達への早道ではないかと思っているわけで……
 
 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月8日(火)

 朝6時。
 朝のピッチング、今日も何とかクリアできました。
 200球。

 昨日より、ちょっぴり速くなったような気がします。
 その分コントロールが悪くなりました。
 10球に1回くらい暴投します。
 
 とりあえず、暴投は50球に1球くらいにしてほしいものです。
 
 夕方、薄暗い校庭で軽くキャッチボール。
 外灯や窓の灯りを頼りにゆるく投げていたら、体育館のライトが点きました。
 ラッキー。
 50球ほど軽く投げました。
 最後はシャドウピッチングを50回。

 セットポジションのあとのフォームを少し変えてみました。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月7日(月)

 愛、ピッチング練習200球。
 (20球ウォーミングアップ 50球高速ピッチング 30球塁間で軽く 100球速球)

 以前も朝のピッチングはやっていましたが、「毎日200球」と決めてからは今日が初日です。
 いつまで続くか、楽しみです。

 終わり間際、光が出てきて見ていました。
 終わったあと、
 「光もやりたい。」と言うので、軽くキャッチボールをしました。

 今日、岳は体育祭の代休でお休み。
 一日中ゆっくりと将棋の勉強ができたことでしょう。

 
 金曜日、用事があって学校を休んだため、今日は仕事が山となって押し寄せて大変でした。
 放課後は、鼓笛隊の指導(補助)と陸上練習の指導。記録会が明日に迫っているため、いつも以上に子どもたちは一生懸命でした。
 陸上練習の後はソフト部の練習を見ました。
 未来の有望選手がそろっていてとてもいいチームです。
 
 帰宅途中、セブンイレブンに立ち寄って、カップラーメンを買いました。
 ガンダム。
 お金がなかったので1つしか買えませんでした。
 大人なのに大人買いができません。

 家に着くと、車から降りるなり「おかえりなさい」の声。
 なんだかうれしくなってしまいます。
 トロの鎖が長くなっていて、思いっきり飛びかかってきました。
 
 いいニュースと悪いニュースがありました。
 いいニュースは、愛が将棋を再開したこと。
 市内大会に向けて、選手を選抜するための対局がきょうから始まったとのこと。
 どうだった? と聞いてびっくり。Kりんちゃんの弟君に負けたのだそうです。
 初めて負けた。と愛。
 ショックだったのでしょうか。寝る前の30分間、岳に教わっていました。
 今日の差し手をオボロゲニ再現しながらアドバイスを聞いていました。
 持つべきものは将棋の強いお兄さんです。

 悪いニュースは、光の友達の病状がおもわしくない?らしく、遠くの大きな病院に移ったということ。
 子どもの病気って、本当に切ない。
 早く元気になってほしいものです。  


 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月6日(日) ソフトボールの練習試合

 光はスイミング。
 岳は家で将棋の勉強。

 愛は練習試合。

 1試合目、VS C園小
 市長杯に備えて、6年生チームで。
 愛は9番ファーストで参加。
 守備面ではそれなりに堅実なプレーをしていたように感じます。
 バッティングは課題山積み。

 2試合目 VS N原小
 N原小は5年生チーム。市長杯も新チームで参加するとのこと。直後の新人戦に向けて意欲漲る布陣です。
 対してうちは6年生中心のチーム。1試合目に出た7番(ライト)、8番(レフト)、9番(ファースト)の3人はベンチに引っ込み、同じポジションに別の5年生がつきました。
 新チーム(5年生)を2分割して出場させた形になるのでしょうか。
 試合内容は散々で、守備の乱れから初回から大量失点。結局立て直すことができないままゲームセットを迎えました。

 3試合目 VS N原小
 N原小は2試合目そのままの5年生チーム。うちも新チーム。6年生はサポートにまわりました。
 愛は3番ピッチャーで出場。
 新人戦を占う上でも楽しみな試合です。
 横綱に胸を借りる十両のようなイメージ。
 互いに長所短所を散りばめながら面白い試合運び。
 ランナーを3人背負っての守備は見ごたえがありました。
 反対に、ランナーを2塁、3塁に置いての攻撃も、戦術面のよさが光りました。
 愛はスピードを抑え、コントロール中心のピッチング。打たせて捕るピッチングに徹しました。
 結果、引き分けに終わりましたが、実力差を考えれば大金星に匹敵するように思いました。
 
 帰校してから、5年生以下で集まって新キャプテンを決めました。
 「かえるつもりはありません。」と言った監督の言葉が印象的でした。
 力強い新キャプテンの台詞もあり、期待できそうな予感。
 勝ち負けも大切ですが、それ以上にスポーツを楽しむことを十分に満喫してほしいと思います。
 
 みんなが帰ったあとで、少し投げたいと言う愛に付き合ってピッチング練習。
 150球くらい投げました。
 新人戦に向けて、次のステップ。
 スピード重視の投球。
 100球を超えたあたりからコントロールも定まり、それなりにいい感じになってきました。
 
 「新人戦、優勝できるかなぁ?」
 「無理だと思うよ。」
 「県大会いけないかなぁ?」
 「くじ運しだいかな?」
 「毎日練習したら勝てる?」
 「ピッチング練習?」
 「うん。毎日何球くらい投げたら勝てるようになるかな?」
 「200球。」
 「ええーーー?! 無理かなぁ?」
 「朝やろうか? 6時から1時間。」
 「…………………… 」

 明日から、5時半起きになりました。
 ぐうたら親子なので、いきなり初日からだめってことも十分にあり得ます。
 
 ちょっと楽しみ。   

 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月5日(土)

 奨励会例会がありました。

 ○●○

 昇級は逃しましたが、次回にチャンスをつなぐことができました。

 ○ ○○○ ○●○ ○●○

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月4日(土)

 明日は奨励会。
 備えて岳は早めに寝ました。
 
 愛の部活は休み。
 中学校の体育祭があるため、だそうです。

 光はスイミングがあるのですが、愛と一緒にぼくの学校に行きたがっています。
 部活が休みなので、愛をつれて練習を見に行こうと思っていたのです。
 光もそれにまざりたいらしい。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

9月3日

 8月29日(土)の練習試合。
 1試合目はファーストで。
 2試合目はピッチャー。
 少しスピードを落としてコントロール重視のピッチングを心がける。
 フォアボールなし。できすぎ。
 相手も新人チームだったこともあり、勝ってしまいました。

 8月30日(日)の練習試合。
 1試合目、少し速い球を投げよう、ということで三振をとりにいったのですが、だめでした。
 初回いきなりのフォアボール。
 後半はコントロール中心に変更。
 それなりに試合にはなりましたが、強いところには通用しません。
 バッティングはなかなか上出来。連打もあり、安定して得点できました。
 走塁も見違えるようによくなりました。
 そういえば、ぼくがランナーコーチ(3塁)をしたのだった…

 2試合目。ぼくはランナーコーチで。(3塁)
 2~3球は、全力で速い球を投げることが課題。
 それなりに目標クリア。
 チェンジアップも決まって勝利。
 バッティング、愛以外は好調。
 あゆみちゃん、ホームラン。(2本目も惜しかった)
 走塁絶好調。

 3試合目。(ぼくは応援)
 ファーストで出場。
 とにかくバットを振ること。
 選んでしまい、バットが出ない。結果、追い込まれて振らされて終わり。
 早いうちに勝負。

 4試合目。(ぼくは2塁の審判)
 ファーストで出場。
 ぼろぼろ。
 
 2日間で6試合は、5年生にはつかれたことでしょう。
 でも、愛の口からは一言も「つかれた」とは聞かれませんでした。
 たいしたもんです。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。