FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回全国中学生選抜将棋選手権大会の結果

 予選落ちでした。
 出発前は不安でいっぱいの愛でしたが、終わってみれば「楽しかった」大会でした。
 棋力の不足を痛感しました。
 他都府県の友達ができたことは大きな収穫でした。
 来年は、部活(将棋ではない)のスケジュールとの相談になりそうです。
 
スポンサーサイト

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

目標ならず (撃沈)

 文部科学大臣杯東日本大会、予選突破ならず。
 
 開会式直前、面識のない方との話の中で、愛たちのチームを「強い」と評され、本気で照れてしまいました。
 市をあげて将棋を推し進めている、というような認識をされていて、これまた照れてしまいました。
 
 3人とも1年生なので、来年もチャンスがあれば頑張りたいといいたいところだったのですが、3人それぞれに部活動をやっていて、将棋の大会に参加できるかどうか非常に微妙なところであります。
 

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

文部科学大臣杯

 明日、東京で東日本大会があります。
 愛たちのチームは、なんと前泊で向かいます。
 愛は部活が終わってからの参加、ということでしたが、雨が降ってしまったため急遽一緒に参加することになりました。
 
 目標は、予選通過ってところでしょうか。

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

文部科学大臣は県予選会

 1回戦 ○○○
 2回戦 ○●○
 3回戦 ○○●
 4回戦 ○○○
 5回戦 ○○○

 6チーム総当たり戦で対局しました。
 チームは5戦全勝で優勝することができました。
 愛個人としては4勝1敗。できすぎです。

 2回戦、愛が負けて1勝1敗。長い対局でしたが、読み切った1将のKくんが勝ってチーム勝利。
 3回戦、3将のOくんが大逆転負けを喫しましたが、2将愛と1将kくんが勝ってチーム勝利。
 
 団体戦の良さ・おもしろさを味わうことができました。
 
 

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

文科杯の威力

 岳のときは、最強の布陣で臨んだ文科杯でしたが、予選リーグ3戦目で兵庫に負けました。
 翌年から「学校単位」の出場になってしまったため、各チームとも棋力は大きくダウンしたと思われますが、普及という観点からは正解だったのかも知れません。
 弱くても勝てる団体戦、的なイメージがあり、複雑な心境ですが、今年のように愛レベルのチームでもベスト4に残ってしまうこともありうるため、将棋を楽しむためには良い変更だったのかも知れません。
 ところで、文科杯出場に際して学校の東門と近くの交差点に大きな横断幕が貼られました。大会が終わった今もそれはデンとそこにあるのですが、知人と会うたびにそのことを言われ参っています。愛も、本業のソフトボールでは鳴かず飛ばずだったこともあり、しかも将棋がさほど強くないことも自分で分かっているため不思議な笑顔で応えているようです。
 

テーマ : 将棋
ジャンル : 日記

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。